アラジン実写映画の日本語吹き替え歌詞は?アニメ版と比較してみた!

映画アラジンの実写化のイメージ動画が公開されて話題になっています^^

イメージ動画もとってもクオリティが高いので、現代技術って素晴らしいなあと感動しっぱなしです。

そして気になっているのが
実写化の歌、ホールニューザワールド!

アラジンといえば!この曲ですよね。私のとーっても大好きな曲です。とても綺麗なメロディで、本当に飛んでどこまでも行けそうな、ワクワクさせてくれる曲だなって思います。

先日日本語版が中村倫也さんたちによってお披露目されました!
でも私が今まで知ってるホールニューワールド日本語歌詞と違う、、、?

なので、この記事ではアニメ版や劇団四季版のホールニューワールドと比較、考察してみました^^



6 件のコメント

  • 比較してみると面白いですね^ ^
    私も 日本語歌詞なら、実写の方が好きです

    アニメ版は最初の所の「自由の花をほら〜」の部分が、かなり字足らずで 無理やり伸ばして歌ってたので 気になっていて汗
    「自由の花って何だろう?」とかも思ってましたし

    そのあたり 実写のやつは、リズムにしっかり合わせていて 和訳にちょっと近いのかな と思いました

    • コメントありがとうございます^^
      比較してみると、全然違っておもしろいですよね。なんで自由の花になるんだろう?って少し疑問です。
      あとは、プリンセスって表現も、アニメならいいですが、実写版で中村倫也が歌うと違和感があるので、実写は和訳に近く、雰囲気も実写に合わせているのかな?と思いました!あとは、実写の字幕版の和訳もまた違う訳だったので、面白いな〜〜て思います⭐︎

  • 気づいたのですが

    英語版の歌詞、一番最初一行抜けてませんか?
    i can show you the world っていう歌詞です

    • コメントありがとうございます!
      どこの歌詞ですか?このブログの中の記事のことでしょうか?教えていただけると嬉しいです!

      • 記載しましたが 英語版歌詞を紹介しているページの 英語歌詞の一行目です

        通知がこなくて 気づかず遅くなりました
        すみません(^^;;

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください