3年A組huluオリジナル動画後半(涙の卒業式)あらすじやネタバレ感想!

今すぐ3年A組3年A組hulu限定「涙の卒業式」動画配信を無料で見る!

2019年3月10日、「3年A組‐今から皆さんは、人質ですー」の最終話が放送されました。
涙の卒業式はHulu限定サービスです。テレビの最終回より断然こっちの方が泣ける!!なんでテレビで放送しないんだろ、、、って思うくらい。もうみんなに見て欲しい。。。

このページでは、すでにHulu限定の動画の後編の内容あらすじ、感想そしてHuluで無料視聴する方法について解説!サーバーにログインできてやっと見たのですが、もう本当に涙の卒業式でした、、、


Huluで「3年A組涙の卒業式」後半のあらすじ

後半は3月17日に見れるそうです!

今すぐ3年A組3年A組hulu限定「涙の卒業式」動画配信を無料で見る!

17日が終わったら見て追記します!
でも内容を予想すると、、、、卒業式の続きですね。

望月 歩さん演じる瀬尾雄大くんまで、卒業証書を受け取りました。なので後半は瀬尾くん以降の出席番号の人が証書を受け取りますね。

ここからは私の予想です、、、、

みんなが未来を宣言して証書を受け取った後、最後に飾り付けをしていた茅野が受け取り未来への宣言を伝える

そこでみんな晴れて卒業。帰路につく。

数ヶ月後、先生が亡くなる、、、、

そして最後は、未来の様子が流れるといいな〜〜宣言した未来に向かって、変わった生徒たちが。
ドラマで流れたのはお葬式のシーンと、少しの未来だったので、もっと詳しく流れてほしい。

追記(3月18日):視聴したので、あらすじを書きますね^^

美術室の飾り付けが全て終わって。
卒業式の第二部。

担任を持って卒業式で生徒の名前を呼ぶのが夢だったという先生
「俺の夢を叶えてくれてありがとう。」と生徒にお礼を伝えます。

そして前半同様、一人一人へどんな生徒だったか、どんな人間になって欲しいか、
メッセージを伝えます

「好きなものを胸を張って好きと言える、それは素晴らしいことだ」

「これからも誰かを思いやれる人間になってくれ」

そして生徒がメッセージ言った後柊先生が
「お前の未来を聞かせてくれ」 と言います。

そして生徒はまた目標を話し始めます。

「怖がらずに、前を向ける大人に 自分を好きになれる未来にします」

「誰かに寄り添える強い大人になります」

生徒はそれぞれ、10日間で感じたことを伝えます。

そして最後が茅野です。

柊先生の言葉。
「お前は本当に俺のことを信じ続けてくれたな」
「自分と向き合ってくれた時、俺は本当に嬉しかった」
「俺はお前のことをしんじてよかった この10日間一緒に戦ってくれてありがとう」

そして茅野。

「私は、、、私たちは先生と過ごしたこの10日間が本当に特別な時間でした。
先生を見ているだけで本当にたくさんのことを受け取りました。
先生の言葉、行動に何度も救われました
私は 誰かを救える人間になりたいです 先生が先生でよかったです 幸せでした

本当にありがとうございました」

そしてみんなから拍手があった後、先生が話し始めます。

「以上29名が今日、卒業する
これで本当に最後だな」

このあと、これまで真っ黒だった画面が変わり、柊先生の顔が映し出されます。

病気のせいか、汗だくでとても辛そうな先生。
辛そうですが、話続けます。

「これからお前たちは、いま自分たちが声にした未来を胸に、新しい時代をt来るべく、歩んでいくことだ。

ただ一つ、忘れないでほしい いずれ次の時代がすぐにやって来るということ
時代はあっという間に変わっていく 気づかぬうちに、確実に。
お前たちの時代をしっかりと作り上げるんだ

お前たちの次の時代が、お前たちを目指し、憧れるように。
新しい形で次の時代に渡せるように。
そのためにはまわりと比べている時間も、見ている時間もない

自信を持って自分を語れるように一生懸命 自分のことを考えてくれ

それでも迷うとき、俺は絶対にお前たちの味方になってやる

だから精一杯考えてくれ

LETS THINK

生徒は涙を流しながら先生の話を聞きますみんな号泣です。

最後は先生もパソコンの向こうで笑顔で、映像が終わります。

茅野

「帰ろうか、いつもの場所に」

生徒は教室の似顔絵を持って帰ります

最後に教室を出る茅野は、自分とレイナの似顔絵を手にして
「先生 本当にありがとうございました 」と美術室に一礼

3年A組の黒板には「レッツ シンク」

Huluで「3年A組涙の卒業式」後半の感想

前半もそうですが、生徒一人一人の成長がすごいです。
第一話と本当に別人、、、しかも、今回のドラマであまり目立っていなかったかな?って思う生徒でも、柊先生の言葉と、ドラマの回想がとてもあっていて、、、生徒想いの先生なんだな〜〜って感動します。

第一回目からもう一回みたい!って思ったので、
次にHuluで見る方法を解説します。

Huluで「3年A組涙の卒業式」を無料で観る方法解説!

「Hulu」では、テレビで放送された「3年A組」全話と、ここでしか見ることができない「3年A組の卒業式」を配信中!

また、第一話からも全話視聴可能です!私は涙の卒業式を見たくて登録したのですが、1話からまた見ています、、、!笑

今すぐ3年A組3年A組hulu限定「涙の卒業式」動画配信を無料で見る!

こちらをクリックで見れます↓



過去の話も全話全て見ることができます!
しかも、3年A組以外でもいろんなドラマを見ることができます^^

下町ロケット
家政婦のミタ
世界の中心で愛を叫ぶ
過保護のカホコ
東京タラレバ娘
地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子
コウノドリ

などなど人気作も色々見れます^^

でもお金がかかるんじゃないの?
て思うかもしれませんが、
Huluには無料トライアル期間が2週間あります

無料お試し期間でであれば、月額料金の933円を支払う必要がありません。

なので登録して、2週間以内に
解約すればお金はかかりません。

2週間以内なら他の作品も見れちゃうので
とってもお得です!

そして期間内なら後編も無料で見れちゃいます!

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

3年A組 今から皆さんは、人質です。
見逃し動画を無料で見る方法

①Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録

②Huluは全作品見放題サービスなので
 追加料金は無料!

【Hulu】今すぐ無料で見たい人はこちら

「3年A組-今から皆さんだけの、卒業式です-」前編のあらすじ紹介!

「3年A組-今から皆さんだけの、卒業式です-」は、人質事件が解決した直後の教室から始まります。

柊先生が計画した3年A組の卒業式が始まる…

人質事件が終わった3月10日。

柊先生は逮捕され、教室には3年A組の生徒が残りました。
帰り支度を始める生徒たち。無言の雰囲気。しかし、誰も席を立とうとはしません。

この10日間で固い絆を結んだ3年A組の生徒たちは、なんとなく離れがたさを感じているようでした。
いろんなことを考えさせられたのかな、、、

その中で、1人立ち上がった石倉光多がつぶやきます。

「そういや、今日って本当は卒業式だったんだよな」
「なんだよいきなり」

本当なら、人質事件が解決した3月10日は卒業式のはずでした。

が、人質事件が起きた今、学校は卒業式どころではなくなってしまいました。
「卒業式はないだろう」「校長もいっぱいいっぱいだろうし」「今やっても、マスコミがたくさん来るだけ」と言い合う生徒たち。
「B組とC組は来週卒業式らしい」
「てかさ、、、俺らは??」

しかしその時、柊先生の指示で渡されたパソコンデータを消去していた逢沢博巳が、
見たことのない動画データを発見します。そのタイトルが「卒業式」であったことに沸く生徒たち。

そして動画ファイルをクリックすると、柊先生の音声が教室に響き渡るのでした…。
「10日の授業お疲れ様でした」「俺の言いたいことは伝わったか?」
とってもハイテンションな先生。

音声ファイルの中で、柊先生は逢沢博巳に「パソコンを教卓の上に置くこと」を指示。
さらに茅野さくらに対し、自分が残したメモのとおりにある準備をしてほしいと指示しました。

そして続けて、「これから、俺の卒業式を始める」と宣言。
今から皆さんだけの卒業式です。

教卓の中から卒業証書を出すように指示し、名前を呼ばれたら取るようにと語った柊先生。
「ただし、受け取ったものは俺に向かって、お前たちの目指す未来を語れ」、最後にこう付け加えました。

「俺に向かって、お前たちの未来を語れ」と。

「は?」と生徒たちは戸惑います。柊先生はそこにいませんからね、

先生はこう続けました。「こういうのは、言葉にすることが大事。言葉にすることで、意識をする。意識することで、行動する。行動することで考える。考えることで、何かが変わる…」。

「お前らの言葉は俺に必ず届く」「俺は先が短い」「お前たちが考える未来を聞かせてくれ」と語るのです。
「この10日間でお前らが考えたこと、考える未来を そこ言葉は絶対に俺に届いているから」

その言葉を聞いた生徒たちは、柊先生の音声に従い、自分たちが目指す未来や夢を語り始めるのです…。

柊先生が贈る「3年A組」の生徒たちへの優しさ、そして愛

柊先生の音声が生徒の名前を呼ぶと、その生徒は教卓の上にあるパソコンの前に立ちます。

すると柊先生は音声の中で、「その生徒がどんな子だったか」「生徒のいいところ」を語ります。

「これからもみんなを引っ張っていく人間に」「これからも覚悟を磨いていきて」
生徒1人ひとりに、言葉をかけます。そして「お前の未来を聞かせてくれ」と。
そのあとに生徒はこの10日間で何を学んだか、これからの未来を宣言します。

「周りの人を笑顔にしていきたい」「誰かに寄り添うことはこんなに幸せなのかとわかった」
「先生のように誰かのために魂を燃やせるような本当の意味でのかっこいい人間に」「これからも泳ぎ続けます」「大切なものを大切にできる人間に」

柊先生がいかに生徒を想い、生徒のいいところを見て大事にしようとしていたか、生徒が何を感じたか。生徒一人一人の思いが溢れます。

そして最後には、必ず名前を呼んで「卒業おめでとう」と付け加えました。

しょ
「そして、そろそろかな。隣の準備室にパソコンを持って行ってくれ」

生徒全員で美術室に行くと、柊先生に命じられた茅野さくらが、卒業式の飾りつけを。

「少しでもお前らに卒業式の気分を味わってもらいたいと準備したものだ」

画用紙で作った桜に「卒業おめでとう」の文字が掲げられ、教室のところどころにはペーパーフラワーが。
そして入り口にはみんなのとても笑顔の似顔絵が!!!
なんとこの10日間、先生は毎晩みんなの似顔絵を描いていたそうです。

「先生には私たちがこんな笑顔に見えていたってことだね」

「じゃあ卒業式の続きを行うか」
「卒業式の第二部を行う」

こうして、卒業式は後半へと流れてゆくのです…。


まとめ

3年A組涙の卒業式(hulu限定)動画配信後半のあらすじやネタバレ感想でした。

結末は思っていたのとちがいましたが、現代のことを書いたドラマでしたね。

前編の時はHuluのサーバーがエラーになりました。笑
後半も17日から見れるので、エラーとかになるかもですね、、、、、><

もうテレビ放送の最終回より断然こっちの方がいいです。
ぜひHuluでみてください!!

今すぐ3年A組3年A組hulu限定「涙の卒業式」動画配信を無料で見る!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください