私定時で帰りますの原作との違いは?あらすじや主題歌もチェック!

こんにちは!4月16日から始まる吉高由里子主演のドラマ、私定時で帰ります。が始まります!

残業をせずに定時で帰る、東山結衣(吉高由里子)
私もOLなので残業や定時で帰ることはすごく色々考えさせられます。。。。

帰りたいけど上司とかの目があってなかなか実際帰れないですよね。。。

原作を買って読んでみて面白かったので、ドラマも楽しみです^^
原作とドラマの違いやあらすじ、主題歌もチェックしたいと思います!


私定時で帰ります 基本情報

2019年4月16日スタート!
放送曜日:毎週火曜日
放送時間:22:00〜

主人公・東山結衣(吉高由里子)はWEB制作会社で働くディレクター。過去のトラウマから入社以来、残業ゼロ生活を貫いてきた。理由が無ければ帰りづらい風潮の中で、仕事中は誰よりも効率を追求し、生産性の高い仕事をし、定時になるときっぱり退社。行きつけの中華料理屋でビールを嗜み、恋人・諏訪巧(中丸雄一)との時間も大切にしている。
だが新任の部長が赴任したことをきっかけに、結衣の前に曲者社員たちが立ちはだかる。
ワーカホリックの結衣の元婚約者・種田晃太郎(向井理)、会社に住み着く非効率男・吾妻徹(柄本時生)、辞めたがりの新人男子・来栖泰斗(泉澤祐希)、仕事命の皆勤賞女・三谷佳菜子(シシド・カフカ)、双子を育てるワーキングマザー・賤ヶ岳八重(内田有紀)、そして悪気なくブラック発言を連発する部長・福永清次(ユースケ・サンタマリア)。彼ら曲者たちが抱える様々な問題に、結衣はどう立ち向かうのか──?

きっぱりと定時で帰っている東山結衣(吉高由里子)は本当にかっこいいな〜って思います^^
なかなか帰ります!が言えないですよね、、、そしてどこの会社でもモンスター社員いますよね、、どっちが正しいとかはないですが、あまり押し付けないでほしい、、、っていうのは個人的にありますね、、、

矢野帰子さんの原作はこちら!

セリフは同じですね!
私は定時で帰ります。有給も好きな時に取ります

私定時で帰ります(ドラマ)の原作との違いは?

吉高由里子が定時で帰るようになった理由

ドラマでは吉高由里子は前職は旅行会社で毎月100時間の残業。
入社して半年で怪我をした設定です。
危篤状態になったことがきっかけで転職。100社受けて今の会社に入ります。

原作ではお父さんが仕事でいつもいないのがトラウマでした。

小泉咲さん役、田槻翔平役

ついひじ杏奈さん演じるネットヒーローズ新入社員の小泉咲。
高野洸さん演じる田槻翔平役は原作では出てきません。
ドラマでは来栖君が一人で新入社員のキャラを発揮してます。

三谷佳菜子役の扱い

シシドカフカさん演じる厳しい上司の三谷佳菜子役。
会社からや前の会社からも疎まれていたみたいですね。

原作でもキャラは濃いですが、ここまで疎まれてはいません

第一話では小泉咲さんと田槻翔平がすぐ会社をやめてトラブルに。
田槻君は会社を辞めてユーチューバーデビューとか、現代って感じですね〜〜!!!

そして小泉咲さんが三谷さんのパスワードを変更して辞めちゃいます。
嫌がらせ半端ないですね、

しかも三谷佳菜子さんは会社に来なくなっちゃいます。これも原作ではないですね。
吉高由里子が探しにいきます!

私定時で帰りますの主題歌は?

主題歌はSuperflyの『Ambitious』!
6月12日にリリースです!

現代に生きる私たちに、力強くも温かく寄り添う歌詞が心に響く応援歌となっています


まとめ

私定時で帰りますの原作との違いやあらすじ、主題歌に関してでした。
原作との違いに関して、全体的に内容がボリュームついているなあというイメージ。

ドラマだと全部で10回ほどあるはずなので、原作にないストーリーもこれからの放送でたくさんあるのかな、と思います。

またキャストについては中丸君が少しイメージと違ったかな、、、
もうちょっと冷たい感じの俳優なイメージでした。

原作はさくっと読める感じなので原作もおすすめ。

働き方に疑問を持っているOLさんや
人と違うことをやるのが怖い方、
定時で帰る勇気が欲しい方にはぜひ読んでほしいです!

私も前職は残業がたくさんある仕事、今は定時で帰れていますが、どちらが正解ってないとおもうんですよ。
でも自分がもっと時間欲しい!仕事以外もやりたいことがある!ってなったら

主人公みたいに定時で帰る勇気も必要ですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください