台風19号(10月12日)で多摩川氾濫の可能性は?被害状況と画像まとめ!

台風19号(10月12日)でめちゃめちゃ怖いですよね。。。東海や関東の皆さん、大丈夫でしょうか?ツイッターを見ると、多摩川がめちゃ大変なことになっています。

近くの皆さん、無理せず避難してくださいね!命は守ることが一番大事です。雨はまだまだ強まります。

この記事では10月12日の多摩川氾濫状況をまとめてみました!被害が広がりませんように、、、、


台風19号(10月12日)で多摩川の氾濫の可能性は?

関東地方整備局と気象庁から、埼玉県と東京都を流れる荒川や、東京都から神奈川県を流れる多摩川に「氾濫危険情報」が発表されました。警戒レベル4「全員避難」に相当し、いつ氾濫してもおかしくない状態です。直ちに川から離れるなど命を守る行動を取ってください。

こちらのリンク先から水位をチェックすることができます。

水位・雨量・海岸

多摩川水位ライブカメラ

12日15時現在、石原で4、6メートルとなっています。警戒レベル3相当の避難判断水位です。
ただし、今後水位はさらに上昇する見込みです。

4、9メートるを越えると、氾濫危険水位のレベル5となりいつ氾濫してもおかしくない危険な状態となります。

最新情報は常にチェックしましょうね!ただし、可能ならば避難した方が良さそうです。
避難情報はこちらから

避難判断水位って?

一定時間後に氾濫の危険がある状態。避難情報を確認してください。

氾濫危険水位って?

いつ氾濫してもおかしくない危険な状態。身の安全を確保してください。

もうすぐこのレベルに達するエリアも出てきます。みなさん、どうかお気をつけて、、、><

2階以上の高い場所へ行ってくださいね!
浸水の深さが比較的浅い時でも、水の流れによっては、歩行が困難になります。家の中まで浸水する可能性がありますので、避難が遅れてしまった場合は家の2階以上の高い場所へ移動(垂直避難)してください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください