小松成美の本まとめ!インスタや夫についても!あゆの暴露本で話題!

小松成美のプロフィール

この投稿をInstagramで見る

#birthday

小松 成美さん(@komatsunarumi)がシェアした投稿 –

instagram

小松 成美(こまつ なるみ)
誕生日:1962年2月25日

日本のノンフィクション作家

神奈川県横浜市生まれ。日本大学藤沢高等学校卒業。1982年に毎日広告社へ入社します。
その後放送局勤務などを経たのち、作家に転身。

人物ルポルタージュ、スポーツノンフィクション、インタビュー、エッセイ・コラム、小説を執筆。執筆活動をはじめ、テレビ番組でのコメンテーターや講演などで活動中です。

昔はお店のことなどをライターとして書いていたそう。でも、人間を描きたい、と言う思いがでてきたそう。

そこで野茂英雄さんのインタビューをしたところから次第にいろんな人の本を描き始めます。

あゆの本も読んで、感想をまとめてみました。

あゆと松浦会長の暴露小説/M愛すべき人がいてのネタバレ感想!

小松成美さんの作品は?

かなりたくさんありました。

『アストリット・Kの存在 ビートルズが愛した女』世界文化社 1995 幻冬舎文庫、2001 
『アストリット・キルヒヘア ビートルズが愛した女』(加筆・改題)角川書店 2011年
『中田語録』編著 文春文庫 1999
『中田英寿 鼓動』幻冬舎 1998年 幻冬舎文庫、2000年
『ジョカトーレ – 中田英寿新世紀へ』文藝春秋 2001年 文春文庫、2003年
『歌舞伎未来形 – 新時代をひらく若手役者たち』マガジンハウス 2001年
『イチロー・インタビュー – Attack the Pinnacle!』新潮社 2001年
『アストリット・Kの存在 – ビートルズが愛した女』 世界文化社 2001年
『仁左衛門恋し』 世界文化社 2002年 徳間文庫 2014年
『イチロー・オン・イチロー – Interview Special Edition』 新潮社 2002年
『青の肖像』文藝春秋 2002年 文春文庫、2004(2002年サッカーワールドカップ日本代表)
『「年齢を重ねるほど美しくなる人」の習慣』PHPエル新書 2003年
『「一流」であり続けるために。』新潮社 2003年
『アテネオリンピック – 勝利の女神は舞い降りた』ソニーマガジンズ 2004年
『炎よりも熱く! 』PHP研究所 2004年
『イノセンス』 幻冬舎 2004年
『日本人は150グラム大きい脳で考える』 PHP研究所 2005年
『さらば勘九郎―十八代目中村勘三郎襲名』幻冬舎 2005年 『勘三郎、荒ぶる』幻冬舎文庫、2010 
『和を継ぐものたち』小学館 2006年 小学館文庫、2010年 
『信じるチカラ』ポプラ社 2007年
『中田英寿 誇り』幻冬舎 2007年 幻冬舎文庫、2009年
『トップアスリート』扶桑社 2008年 ISBN 4594057160 (日本航空機内誌『SKYWARD』の連載をまとめたもの)
『YOSHIKI/佳樹』角川書店 2009年 ISBN 4048836870
『人の心をひらく技術 仕事と人生が変わる「聞き方」「話し方」』メディアファクトリー 2010年 *『対話力 私はなぜそう問いかけたのか』ちくま文庫 2012年
『若い人におくる龍馬のことば』ちくまプリマー新書 2010年
『逃げない 13人のプロの生き方』産経新聞出版 2012年
『なぜあの時あきらめなかったのか』PHP新書 2012年
『横綱白鵬 試練の山を越えてはるかなる頂へ』琴剣絵 学研教育出版 2013年
『熱狂宣言』幻冬舎 2015年 松村厚久)
『全身女優 私たちの森光子』kadokawa 2015年
『五郎丸日記』実業之日本社 2015年
『それってキセキ 〜GReeeeNの物語〜』株式会社KADOKAWA 2016年 
『熱狂宣言』幻冬舎文庫 2016年 
『虹色のチョーク』幻冬舎 2017年 
『M 愛すべき人がいて』幻冬舎 2019年 

なんと、イチロー、yoshiki,中田英寿さん、GReeeeNなどなどを手がけているんですね。

特にYOSHIKIの本は話題になりましたね。

小松成美さんが、長年の取材をもとにYOSHIKIの半生を描いた書籍です。YOSHIKIの生い立ち、X JAPANの解散、hideの死、TOSHIとの確執から再会、そしてX JAPANの復活までを時系列でまとめており、YOSHIKIの「Art Of Life」を垣間見ることができる作品です。

小松成美さんの旦那さんは?

小松成美さんは結婚されています。なんと、夫はハンガリー人らしいです。

小松:
そういえば,
私の夫はハンガリー人なんですが,
XのCDをかけていると

「クラシックを聴いているような気分になる」

と言いますよ.

ということは子供もいるのかな?って思ったのですが、子供については公表されていないみたいです。でもハンガリー人の旦那さんならお子さんはきっと可愛いんでしょうね^^

まとめ

あゆの暴露本を書いた小松成美さんに関してでした。

・旦那さんはハンガリー人
・本はイチロー、yoshiki、中田英寿さん、GReeeeNのことも書いている。

今回のあゆの本は賛否両論。あゆのファンからも小松成美のファンのからも賛否両論でした。

あゆと松浦会長の暴露小説/M愛すべき人がいてのネタバレ感想!

私はとても読んでよかったなと思いました。あゆも普通の女の子だったんだなと思い、これまでの歌とも全てリンクして、なんか切なくもなりました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください