北陸新幹線(台風19号)の復旧や運転再開はいつ?車両が浸水で被害額は?

台風19号の影響で長野県千曲川が氾濫。その影響でなんと北陸新幹線の車両が浸水しています。

全車両の3分の2が水没してしまいました。。

・復旧の目処が立っていない
・全線開通には時間を要する

とか言われていて、いつになるの??ととっても困っているので、

この記事では北陸新幹線(台風19号)の復旧や運転再開に関してまとめてみました!

結論を先に言うと、、、
・10月16日(水)現在、長野駅〜妙高駅で運行休止。
・早ければ10月23日〜10月中には開通する可能性があり
・被害総額は200億円以上!!


北陸新幹線(台風19号)の運行情報

10月16日現在、北陸新幹線は長野駅と新潟県妙高駅で運転ができていません。。。

・金沢―富山間の「つるぎ」は運行

最近の運行情報はこちらのサイトのから見れます。

新幹線の運行情報

こちらのツイッターもおすすめです。

https://twitter.com/JR_Hoku_Riku_ex

今日は金沢駅のみどりの窓口はごった替えしています。ただし、名古屋経由で東京に行くことはできますので、東京に戻られる方も、ご安心を。

北陸新幹線(台風19号)の運行再開はいつ?復旧は?

10月16日現在、全線では少なくとも1週間から2週間かから見込みです。
なので早ければ10月23日〜10月中には開通する可能性がありまあす!

が、現在まだ調査中なので、伸びる可能性も十分。

また、水没してしまった北陸新幹線E7系(W7系)は使用できないので、運行本数が5割〜6割程度になってしまいます。

北陸新幹線(台風19号)の被害情報

長野市穂保の千曲川の一部が決壊、北陸新幹線の

長野市の車両センターの水没で、10編成の北陸新幹線車両が水につかった
社員はセンターの安全な場所や近くの避難所におり、けが人の情報はなかったのが幸いです。

北陸新幹線(台風19号)の被害額は

千曲川決壊で、北陸新幹線E7系7編成水没しました。

1両あたり約2.7億円
1編成あたり約33億円
7編成 合計 約231億円

ということで、 約231億円は損失しています。減価償却はまだだろうし、引き続き使うのかな、、、、でもかがやきなど本数を減らしての運行になる可能性もありますね。

北陸は観光客がたくさん来ていたから、観光地や温泉地は大打撃だね、、、、、

金沢〜東京間の移動手段は?

金沢東京間は北陸新幹線を使わなくても移動できます!名古屋経由で帰る方法です。
13日はしらさぎやサンダーバードの運休が多いですが、一部動いています。

https://trafficinfo.westjr.co.jp/express.html?id=12

また、人が多ければ遠回りですが、大阪まで行ってそこから帰るのもありですね。。。

まとめ

・10月16日(水)現在、長野駅〜妙高駅で運行休止。
・早ければ10月23日〜10月中には開通する可能性があり
・被害総額は200億円以上!!

早く復旧しますように。。。><


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください