グラグラメゾン東京【5話】ネタバレ感想!平古翔平(玉森)の強い決意!

平古(玉森)くんが主演のグラグラメゾン東京5話のネタバレと感想です。

第5話では本編もそうでしたが、ピーナッツ事件に関しての情報がたくさん出てきます!

そして本編最後でなんで翔平はgakuに行ったの??って疑問もこれを見たら解決です!

アラサー独身OL
この記事はグラグラメゾン東京の第5話のネタバレと感想なので、ネタバレはいや!という人は見ないでくださいね!
うさまる
そして今なら無料でグラグラメゾン東京やグラメゾン東京を全話視聴できます!

 

平古(玉森)がホテルをクビになり、彼女とはすれ違い

平古(玉森)シェフがホテルのレストランをやめた、というかクビになります。社員やオーナーには引き止められつつも、翔平はピーナツ事件に過去の過ちのけじめとして、清々しい様子。

 

一ヶ月前、残業で帰りが遅い平古(玉森)。美優(朝倉あき)とも気持ちがすれ違っていきます。翔平にご飯は作るけど、一人で食べる日々が続いたり、、、

 

 

この時は、翔平が松井と一緒にモンブランを作っている時ですね!

美優(朝倉あき)のお父さんには、「こんな店(尾花の店)と関わった自分を恨め!」と言われ、美優とも別れるよう指摘されます。

 

そう言われた平古(玉森)がけじめをつけるためにグランメゾン東京に来ました。でも本編でもあったみたいに美優(朝倉あき)がきてこんなことになったのは尾花のせいだ!と泣きわめき、大変なことに。

 

アラサー独身OL
女側の気持ちもわからんでもないね、、、
うさまる
何も話してなかった翔平も悪いよね、、、、

 

そしてその後、美優(朝倉あき)をなだめながら、翔平は美優(朝倉あき)にこう伝えます。

「俺なりにけじめをつけないといけない。待っててほしい。けじめをつけたら連絡する、必ず。」

 

アラサー独身OL
翔平はこういうところかっこいいけど、やっぱり松井さんの方がお似合いだとおもうけどな、、、、
うさまる
でも彼女のことも好きなんだね、

 

そして同棲しているので、家には帰れなくなった翔平。ホテルの後輩の家に転がり込みます。

 

後輩二人は松井のことを好きになったと相談されます。翔平を泊める代わりに松井さんに彼氏がいるかどうか聞いてほしいと頼まれ渋々承諾します。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください